トヨタ・ランドクルーザーは2018年現在9代目の200系モデルが販売中で、オフロード走行に優れたクロスカントリー車を求めているユーザーにはほぼ必ずチェックされる車種となっています。

しかし、ランクル200系にはディーゼルエンジン車がないため、ディーゼルエンジン搭載のクロカンを求めているユーザーは、現行のランクルではなく、ディーゼル車のモデルが存在した旧モデルのを探す必要があります

今回は旧モデルの中でも人気が高いランクル70系ディーゼルエンジン車の情報について紹介していきます。

ランクル博士ランクル博士

70系はほんとうによい車じゃからの~。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

ランクル70のディーゼル車を入手する二つの方法


引用:https://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/3812021

トヨタ・ランドクルーザーの70系モデルは1984~2004年の間、日本で生産されていた6代目モデルのランクルです。

70系モデルには、2ドアと4ドアの2タイプの車種が用意されていて、日本で販売されていた一般向けの車両には、2ドア、4ドアのどちらにもディーゼルエンジン搭載車が存在しました。

また、70系モデルは2014年に限定復刻が行われましたが、復刻版はガソリンエンジンモデルのみが販売され、ディーゼル車は復刻しませんでした。

2018年現在、ランクル70系は生産が終了しているので、新車購入は難しいですが、「中古車購入」や「車両の逆輸入」を利用することで購入が可能です。

まず、中古車の購入に関してですが、ランクル70系は中古車市場に2ドア、4ドアモデルのどちらも多く流れていて、本体価格が安い車両は100万以下での購入もできます。

ただし、価格が安い車両は走行距離が30万㎞を超えている場合もあって、良状態の中古車を買うなら価格が200万円近くになることもあります。

中古車で買う場合、70系の新車に近い状態で買うのは難しいですが、価格次第で走行距離が10万㎞以下の中古車も見つけることができます。

次に逆輸入で購入する場合ですが、ランクル70系は日本だけではなく、世界で販売されているモデルで、現在も一部の海外で70系のモデルが売られています。

逆輸入をすると現行モデルの70系を新車に近い状態で買うことも可能で、中古車市場でも逆輸入された70系モデルが取り扱われている場合もあります。

ランクル70系は中古車で買うのもいいですが、逆輸入車なら中古車と比べて状態が良く、走行距離が短い車両を手に入れることも可能となっています。

ラン子ラン子

逆輸入ってなんかかっこいいですね!

スポンサーリンク

ランクル70のディーゼル車は逆輸入なら新車の購入も可能?

ランクルの70系モデルは日本では生産が終わっていますが、オーストラリアなどの一部の海外では、現在も生産が続いています。

日本では、オーストラリアなどで売られているモデルを逆輸入し、販売している業者などもあって、価格は高くなりますが、逆輸入車を取り扱う業者の店舗、販売サイトから逆輸入車の購入が可能です。

さらに逆輸入車の購入する場合、ランクル70系を新車で購入することも可能となっています。

一部の自動車販売サイトでは、逆輸入車の新車も取り扱われていて、この記事執筆時点においても、ランクル70系の逆輸入車の新車が売られていることが確認できました。

業者を通して新車を買う場合、価格はかなり高くなってしまいますが、業者次第でオプション装備の追加なども可能です。

ランクル70系は逆輸入車の場合、中古車と違って新車購入も可能で、さらに業者次第では国内向けのカスタマイズ対応だけではなく、オプション装備の追加なども行ってくれます。

ランクル博士ランクル博士

金さえあれば、今でもランクル70系を新車で入手することが可能ということじゃな!

スポンサーリンク

ランクル70ディーゼル車、日本の規制は大丈夫?

ランクル70系は日本向け車両は、過去モデルにはディーゼルエンジン、そして2014年に販売された復刻車にはガソリンエンジンが搭載されていました。

逆輸入車はディーゼルエンジン搭載車を選んで買うことが可能となっていて、オフロード走行をメインに考えているなら初速のパワーが乗りやすいディーゼル車を選ぶ方も多いと思います。

しかし、日本は自動車の排出ガス規制が厳しく、ディーゼル車は地域で厳しい規制が行われている場合もあります。

特に東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県などはディーゼル車に厳しい規制を行っていて、ランクル70系の旧モデルは車両登録を行うのも難しくなっています。

ただし、ランクルの逆輸入車を扱っているショップでは、全国で登録できるように対応していることが多いので、そのようなしっかりとしたショップから購入すれば、あまり規制や登録の面を心配する必要はないでしょう。

念のため購入前に登録までしっかりと対応してくれるのか確認しておくといいですね。

ラン子ラン子

規制の事前確認は必須ですね!博士!

ランクル博士ランクル博士

その通りじゃ。

ランクル70ディーゼル、逆輸入車のスペック、燃費と価格


引用:https://www.toyota.com.au/main/landcruiser-70/range

ランクル70系の逆輸入車購入を考えている方は海外仕様ランクルのスペックが気になっている方も多いと思います。

ランクル70系の逆輸入車のスペックを以下にまとめました。

※スマホの方は横画面推奨

車種名 エンジン ガソリン容量 トランスミッション カタログ燃費
ランドクルーザー70

Single-Cab Cab-Chassis

4.5L V8ディーゼル 130L 5速マニュアル 10.7㎞
ランドクルーザー70

Double-Cab Cab-chassis

4.5L V8ディーゼル 130L 5速マニュアル 10.7㎞
ランドクルーザー70

Wagon

4.5L V8ディーゼル 130L 5速マニュアル 10.7㎞
ランドクルーザー70

Troop Carrier

4.5L V8ディーゼル 180L 5速マニュアル 10.7㎞

 

ランクル70系は国外では複数の国で販売されていますが、逆輸入車として取り扱われやすいのはオーストラリア仕様となっているので、上記の表は現行のオーストラリア仕様のスペックを出しています。

オーストラリア仕様車は各モデルにV8ディーゼルエンジンが搭載されていて、全てのモデルに5速マニュアルが採用されています。

ただ、ガソリン容量に関してはモデルによって違っていて、一部モデルのみ180Lと容量が大きくなっています。

燃費に関してはカタログスペックに10.7㎞と記載されていて、実燃費となるとカタログスペックより少し下がると思いますが、リッターあたり8~9㎞は期待できると思われます。

また、逆輸入車の価格ですが、日本で逆輸入車を扱う業者から買う場合、新車で大体「570万~」ほどの価格で売られているのが確認できました。

価格が570万以上と現行モデルの一部グレードより高くなっていますが、逆輸入車は購入しても日本で乗るには様々な手続き、車両のカスタマイズが必要で、国内車より価格が上がってしまうのは仕方のない部分ですね。

ランクル70系のディーゼル車は新車で買うなら安くても500万以上、オプションなどを付けていくと700万を超える場合もあります。

ランクル70系の逆輸入車はV8ディーゼルエンジンを搭載していて、国内モデルより燃費は比較的良くなっていますが、新車で買うなら国内モデルの一部グレードより価格が高くなることを覚悟しておきましょう。

ランクル博士ランクル博士

新車の70系に乗れるなら、ある程度価格が高くなるのは仕方ないかもしれんの~。

ランクル70ディーゼル車の逆輸入・まとめ


引用:https://www.toyota.com.au/main/landcruiser-70

ランクルの70系モデルは日本で2004年まで生産されていたモデルで、現在でも根強い人気を誇っています。

その為、中古車で70系の車両を探している方も多く、一部の方はオーストラリア仕様車などを逆輸入して乗っていることもあります。

逆輸入車は国内の現行モデルと違い、ディーゼルエンジンが搭載されていますが、国内で買うと価格が高く、500万以上の価格で売られていることも多くあります。

また、日本は排気ガス、ディーゼルエンジン車の規制が厳しくなっていて、一部地域では、ディーゼル車の車両登録が難しい場合もあります。(ほとんどのショップでは登録までしっかりと対応をしてもらえます。)

ランクル70系の逆輸入車は、ディーゼルエンジンを搭載しており、スペックは魅力ですが、価格が高い、規制で登録が難しいなどの欠点もあるので、購入を検討する際は自身が住んでいる地域の規制なども念のため確認しておくのがいいでしょう。

今後、ランクル70系逆輸入車の購入を検討している場合には、今回の記事の内容を参考にしてみてください。

ラン子ラン子

ランクル70系の新車に乗れるなら、多少お金はかかってもいいっていう方は多そうですね(^^

ランクルが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

ランクルの新車がほしい!

ランクルは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!
モデルチェンジをするたびに、スタイルも性能もどんどん良くなってきています。

ランクルは根強いファンが多く、また見た目のインパクトも強烈なので、ランクルに乗っていると高級外車に乗っている人と同じような視線を浴びることもしばしば。

もちろん走行性能も抜群で、アウトドアやキャンプなど、悪路を走行するようなシチュエーションでは国産車でランクルの右に出る車はない、といっても過言ではないでしょう。

デザインも性能も非常に洗練された最新のランクル。

ランクルファン、クロカンファンなら、絶対に乗ってみたいですよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ランクルは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

けど、このような悩みをしっかり解決できる人なんて、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!