トヨタ・ランドクルーザーは1950年代から販売されている車種で、現在は2007年から登場した200系モデルが現行モデルとして登場しています。

ランクル200系は日本国内ではガソリンエンジン車のみが販売されていますが、国外向けにはディーゼルエンジン車も登場していて、逆輸入を利用してディーゼル車の購入を狙っている方もいます。

今回はランクル200系のディーゼルエンジン搭載車について紹介していきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!

ランクル200ディーゼル車は国内販売はなし

ランクル200系は日本国内だと2007年9月から販売開始されていて、2011年、2015年に2回のマイナーチェンジも行われている車種です。

マイナーチェンジの際に初期モデルからデザイン変更や装備追加などが行われていて、小改良の際にエンジンも初期モデルから変更となり、改良後のエンジンは燃費の向上も図られています。

しかし、ランクル200系の日本国内向けモデルはガソリンエンジン搭載車しかなく、過去の80系、100系などで販売されていたディーゼルエンジンは廃止されています。

ただ、ランクル200系は国外にも販売されている車種で、国外向けモデルにはV8ツインターボディーゼルエンジンを搭載したモデルが登場しています。

日本国内のディーラーで購入する場合、ランクル200はガソリンエンジン車しか選べませんが、日本国内でも逆輸入を利用すればディーゼル車の購入が狙えます

ラン子ラン子

国内でも現行のランクルのディーゼルモデルに乗れる可能性があるんですね(^^♪

スポンサーリンク

ランクル200ディーゼル車は逆輸入によって入手可能、右ハンドルもあり


引用:https://toyota.jp/landcruiser/gallery/

ランクル200系は日本メーカーのトヨタ社が作っている車ですが、日本以外にアメリカ、オーストラリアなどでも販売されていて、逆輸入を利用すれば国外向け仕様のランクル200系を手に入れられます。

逆輸入とは、一度生産国から輸出した物を輸出国から生産国に輸入する際に使われる言葉で、車の場合は国内メーカーの国外仕様車を日本へ輸入する際に使われています。

なぜ国内メーカーの車を国外から逆輸入する人がいるのかというと、ランクル200のように国内メーカーの車でも日本国内と国外で販売されたモデルは仕様が違う場合があって、国外モデルのみに日本では発売されていないエンジンなどを搭載した車も多くあります。

その為、国外向け仕様が欲しい方は逆輸入を利用して国外仕様の車両を購入する場合もあって、国外仕様車を輸入した後、日本での車両登録に必要な改造を行い、その後自動車登録を行って乗用車として利用する方もいるのです。

ただ、逆輸入を行う場合、国外での輸出手続き、日本での輸入手続きなどが必要で、日本国内で自動車登録を行う為に改造が必要なことも多いので、車両購入費用の他に100万以上の追加費用が掛かる可能性があります。

また、国外仕様車は左ハンドル仕様の車も多く、日本車の右ハンドル仕様と違うので、日本車に慣れていると走行中の視界状況などが大きく変わって、日本での運転がし辛いこともあります。

しかし、ランクル200系はオーストラリアなどの一部の国外仕様の場合、右ハンドルが採用されている国外仕様車もあるので、逆輸入を行う際にオーストラリア仕様車などを選ぶと日本車と同じ感覚で運転が可能になります。

ランクル200系は逆輸入でディーゼルエンジン車が購入可能で、オーストラリアなどの一部の国外仕様なら右ハンドル車の購入も狙えます。

ランクル博士ランクル博士

金はかかるが、日本では買うことができないランクル200系のディーゼル車を国内で乗り回せるとしたら、お金を払う意味も見いだせそうじゃのう!

スポンサーリンク

ランクル200ディーゼル車の燃費・その他スペック


引用:https://www.toyota.com/landcruiser/photo-gallery/interior

ランクル200系は国外のトヨタ社のサイトでディーゼルエンジン仕様車のスペックが記載されていて、カタログ上で燃費情報も載っています。

まず、日本のガソリン車と国外のディーゼル車のスペック、燃費を見比べてみましょう。

※スマホの方は横画面推奨

車種名 エンジン種類 排気量 最大出力 最大トルク カタログ燃費 実燃費
ランクル200 日本向け

エンジン改良前

V8 2UZ-FE型 4,700cc 212kW/5,400r.p.m 448N・m/3,400r.p.m 6.6㎞ 約5.5~6.5㎞
ランクル200 日本向け

エンジン改良後

V8 1UR-FE型 4,600cc 234kW/5,600r.p.m 460N・m/3,400r.p.m 6.7~6.9㎞ 約5.7~6.7㎞
ランクル200 国外向け

ツインターボディーゼル

V8  1VD-FTV型 4,500cc 195kW/3,400r.p.m 650N・m/1,600~2,800r.p.m 10.2㎞ 約8㎞

 

最初に日本国内で販売されているガソリン車についてですが、日本仕様車は2009年の小改良の際にエンジンが変更されていて、改良前と改良後でエンジン性能が違っています。

改良前のエンジンは改良後と比べて出力、トルクが低く、燃費もカタログは6.6㎞、口コミサイトに寄せられた実燃費は約5.5~6.5㎞ほどの報告が多くなっています。

改良後のエンジンは改良前より排気量が少し下がっていて、最大出力、トルクが上昇し、カタログ燃費も6.7~7.1㎞に向上しています。

実燃費も改良前より良い報告が多く、リッターあたり7㎞以上を記録した方もいるので、改良後のエンジンは燃費性能が向上しているのがわかります。

次に国外向けで販売されているディーゼル車ですが、ディーゼル車はガソリンエンジンと比べて最大出力は低くなっています。

しかし、最大トルクは国内向け車両と比べてかなり高く燃費もカタログ上は10.2㎞とガソリン車と比べて3㎞以上上がっています。

また、実燃費に関してはディーゼルモデルの情報が少なく憶測になりますが、日本での走行を行った場合、大体の実燃費は約8㎞ほどになると言われていて、ガソリン車と比べて燃料消費を抑えながら走行が期待できます。

ランクル200のディーゼル車は排気量が抑えめで燃費も良く、日本向けモデルと比べて燃料消費を抑えながら走行できる性能を持っています。

ランクル博士ランクル博士

ディーゼル車はトルクと燃費が魅力じゃな!

ランクル200ディーゼル車は中古市場で見つけることも可能

ランクル200系のディーゼル車は国外でしか販売されていませんが、日本国内の中古車市場で販売されているのが確認できます。

まず、中古車市場で確認できたランクル200のディーゼルモデルの情報をピックアップしてみます。

※スマホの方は横画面推奨

車種名 年式 ボディーカラー ハンドル仕様 カスタム内容 走行距離 価格
ランクル200GX-R

中期モデル

2014年 ホワイト 左ハンドル エアロ装備

SDナビ

10.6万㎞ 698万
ランクル200Sahara

後期モデル

2016年 ホワイト 左ハンドル フォグランプ

サンルーフ

SDナビ

31㎞ 958万
ランクル200VX

中期モデル

2015年 ホワイト 左ハンドル フォグランプ

カーナビ

0.3万㎞ 969.8万
ランクル200GX-R

後期モデル

2017年 ブラック 右ハンドル カーナビ 50㎞ 999万

 

ランクル200系のディーゼル車は中古車市場に多くの車両が出回っているわけではありませんが、数台ほどなら中古車市場で販売されているのが確認できます。

走行距離が長い中古車に関しては700万近くの価格で販売されていて、新車に近い状態になると900万以上で販売されているのが確認できました。

また、一部の車両は右ハンドル仕様車もあって、900万以上の車両は日本での自動車登録に必要な改造も終わっているので、別途負担の費用が少なくなっています。

ランクル200系ディーゼル車は中古車市場に数台ほど出回っていて、中古車の多くは新車に近い状態で、右ハンドル仕様車が販売されているのも確認できました。

ラン子ラン子

た、高い…

ランクル博士ランクル博士

確かに高いが、自力で輸入する必要もなく、改造する必要もないことを考えると、真剣に検討してみても良い価格と言えるじゃろう。

ランクル200ディーゼル車の入手方法・まとめ


引用:https://www.toyota.com/landcruiser/photo-gallery/exterior

ランクル200系は日本国内ではガソリン車しか販売されていませんが、国外向け仕様車にはディーゼルエンジン搭載車もあります。

ディーゼル仕様車の購入を狙う場合、基本的に逆輸入で手に入れる必要があって、オーストラリアなどで販売されているモデルなら右ハンドル仕様車の購入も狙えます。

さらに日本国内の中古車市場でもディーゼル仕様車は販売されていて、価格は600万以上と高いですが、中古車市場でも右ハンドル仕様車の購入は可能となっています。

また、ディーゼル車はガソリンエンジン車と比べて燃費が良く、日本国内で乗ってもガソリン車より燃費良く走れる可能性が高いので、ガソリン車と比べて年間のガソリン費用を抑えられます。

ランクル200系のディーゼル車は日本のディーラーから購入はできませんが、逆輸入車を扱う業者なら取り扱っている場合もあって、中古車市場でも新車に近い車両購入が狙えます。

今後、ランクル200系のディーゼル車の購入を考えている場合には、今回の記事の内容を参考にしてみてください。

ランクル博士ランクル博士

ランクルは耐久性が高いので、高い金額でディーゼル仕様車を購入したとしても、長期間乗り続ければある程度ガソリン代で価格差を埋められるかもしれんな!

ランクルが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

ランクルの新車がほしい!

ランクルは長年人気車種ですが、人気車種だからこそ、その進化も止まりません!
モデルチェンジをするたびに、スタイルも性能もどんどん良くなってきています。

ランクルは根強いファンが多く、また見た目のインパクトも強烈なので、ランクルに乗っていると高級外車に乗っている人と同じような視線を浴びることもしばしば。

もちろん走行性能も抜群で、アウトドアやキャンプなど、悪路を走行するようなシチュエーションでは国産車でランクルの右に出る車はない、といっても過言ではないでしょう。

デザインも性能も非常に洗練された最新のランクル。

ランクルファン、クロカンファンなら、絶対に乗ってみたいですよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ランクルは…値段が高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしで買えないものか…」
  • 「値引き交渉が苦手なので損をしてしまいそう…うまくできればなぁ…」
  • 「忙しくてたくさんディーラーを回るのはムリ…」
  • 「ディーラーから売り込まれて無理のある高いグレードを買わされてしまったら…」
  • 「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きませんよね…

けど、このような悩みをしっかり解決できる人なんて、実際にディーラーや中古車ショップで働いている、「車のプロ」しかいません。

では、車のプロの知り合いがいない人はどうすればいいのか…

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏ワザとは、下取りは必ず一括査定サイトを使うことです!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

さあ、今すぐあなたの車の価格を
確認してみましょう!